2017/06← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/08

+Recent photograph 2009.2.18+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■チャッピーさんのお出かけ記録ブログはコチラ → :::wan×cha's happy ride !:::
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2008/08/24/21:23

チャッピーの病院
Trackback(0)
Comment(2)
NEWオヤツを求めて・・・  
昨日アレルゲンが判明したチャッピーさん。
これまであげていたオヤツの原材料を見ると、その全てにアレルゲンの何れかが入っていることが分かりました^^;
昨日一応煮干の塩抜きはしておいたのだけど、せっかくのオヤツ、それだけではつまらないよねぇ。

というわけで、チャッピーにあげられるオヤツを求め、わくわくお出かけです。
まずはLa Boheme世田谷店でランチ♪
08082400.jpg
お店の方が皆さん感じよく、お料理もどれも美味しく、心地よく食事することができました^^
08082401.jpg
小麦はOKのチャッピーさん。
ピザの端っこを、ちょこっともらいましたよ^^

そして、いざdogdaysへ♪
08082403.jpg

08082404.jpg
こちらは無添加オヤツの種類が多く、しかもリーズナブルな気がします。
今回は初めて買うオヤツばかり。
どれを好むか分からないので、牛もの、豚もの、ラムもの、魚系・・・いろいろ取り揃えてみました。
全部食べきるには、2ヶ月くらいかかるかも(〃∀〃;)

とりあえず、お店のすぐ外でチーズクッキーをあげてみました。
08082405.jpg
1個食べた後は、のしかかってきて催促していました(*≧▽≦)
チャッピーと遊んでもらったことがある方はご存知かと思いますが、チャッピーさん、食べ物に対してそんなに積極的に催促するようなことはあまりなかったのです。
以前は「あら、今日もアレルゲンメニューね。気が進まないわー。」とか思っていたんだったりして(* ̄∇ ̄*)
・・・そんなことは、ないですね。
手作り食にしてから食欲が増進している、というのが正解でしょうか^^?!
チャッピーに聞いてみないと、分かりません。

そして、夕方は昨日に引き続き動物病院へ。
今後のことを相談してきました。
先生も「ここまで種類が多いとは・・・」と驚いていらっしゃいました^^;
アレルゲンを避けても、体質改善までは2~3ヶ月かかるとのこと。
しばらくは極少量の薬も併用ということになりました。
そうそう、手作りにしてから体重がぐーんと減りました。
今日の測定結果は4.04kg♪ダイエット大成功★先生も今くらいが丁度いい、と太鼓判をおしてくださいました。
手作り食は、その量に対して、思いのほかカロリーが低く抑えられていることが多いそうです。

そして帰宅後、ぽんぽん丸出しで眠るチャッピーさん^^
08082402.jpg
飲み薬で痒みをおさえられているためか、赤みがなくなり、掻き崩し跡もほとんどよくなりました。
今認められるのは脱毛跡くらいですが、これもアレルゲンを避ければ生えてくるかな~^^
チャッピーの場合、痒がり方が執拗になる→皮膚が赤くなる→脱毛してくる→掻き崩してしまう、といった感じで症状が進みました。
症状が出ているのは、お腹周りのみです。
アレルギー検査結果は、強陽性・陽性・擬陽性の3種類でアレルゲンを表しています。
チャッピーは、強陽性のものはなく、陽性28個、擬陽性8個といった内容でした。
強陽性のアレルゲンがある場合は、症状もまた違った形になるのではないかと思います。

私自身アレルギー持ちで、まだ何がアレルゲンだか分かっていない頃、アレルゲン(ブリ系の魚です^^;)を食べて気絶し、救急車で運ばれた経験もあります。
ただ、アレルギーは治るものではないけれど、アレルゲンを避ければ発症せず、特に支障なく快適に過ごすことができるもの。
痒みの原因が特定できずステロイドが効いた段階で、アレルギー検査を受けさせ、早い段階でアレルゲンを除いた生活にしてあげれば、症状がここまで進む前に抑えられたのでは、と、思ったりもしています。
でも全てはこれから♪
薬なしで過ごせる日が来るよう、チャッピーと一緒に頑張ります^^
スポンサーサイト
Page top↑
2008/08/23/21:44

チャッピーの病院
Trackback(0)
Comment(8)
アレルギー検査結果♪  
皮膚の状態を診ていただこうと病院に行くと、アレルギー検査結果のFAXが届いていました。
原本が届くのはまだ先だということだけど、思ったよりずっと早くチャッピーのアレルゲンが判明です♪

まず「草」分類には5種類、「雑草」5種類、「樹木」6種類、「真菌・カビ」5種類、「ハウスダスト」2種類。

・・・えー、多すぎやしませんか^^;?!
これだけ避けて、散歩でまっすぐ歩けるかしら。

そして肝心の「食物」。
・鶏肉
・七面鳥
・大豆
・コーン
・米
・玄米
・大麦
・じゃがいも
・トマトのしぼりかす(何故わざわざ「しぼりかす」^^;?!)
・ニンジン

・・・予想していた通り、チャッピーが小さい頃から好んでよく食べていた「鶏」が、アレルギー発症の大きな要因だったみたいです。
手作り食にしてからよく食べさせていた、ニンジンや米もダメだったなんてー(゚ー゚;)

その他、コットンと匂い菖蒲(?)、タバコの煙もダメでした。

擬陽性と陽性を合わせて、36種類ものアレルゲン。
食べさせられるフードの案内もあったのだけど、チャッピーはなんと1種類のみ。
しかもそれは、以前食べさせてみようとして失敗したフードでした><
今日は担当の先生がいらっしゃらなかったので、明日再度病院に行って、今後のことを相談させていただく予定です。

当のチャッピーさん、今日は病院の待合室に入っただけで震えっぱなしでした。
先日の採血、つらかったのかしらo(´^`)o
08082301.jpg
今日は結果を聞いただけなのに、家に戻るとぐったり眠ってしまいました。

大好きな鶏がダメというのは辛いけど、その他動物性たんぱくでNGなのは、あまり食べさせたことのない七面鳥だけというのは、安心材料。
しかし、今後ずーっと手作り食決定です^^;
母ちゃん頑張るよ。
08082302.jpg
初アレルギー対応食。
色味がイマイチになっちゃいましたねぇ。

それから、アレルギー検査と一緒にお願いしておいた、チャッピーの健康診断の結果も出ていました。
08082303.jpg
食細く偏食気味(主に鶏に大きく偏り 苦笑)で育ったので、ちょっと心配だったのですが。
全ての項目で異常なしで、こちらはとっても安心しました^^
Page top↑
2008/08/17/23:04

チャッピーの病院
Trackback(0)
Comment(2)
アレルギー検査  
お腹の痒い痒いがよくならないチャッピーさん。
帰省中もしきりに掻いている姿に、「戻ったらアレルギー検査!」の決意を固めた私たち。
さっそく病院に行って来ました。
08081711.jpg
益々患者さんが増えた様子の、こちらの病院。
病院&トリミングサロンの待ち合わせ室はいっぱいで入りきれず、カフェの前で待機中の、不安顔チャッピーさんです。
まだ幼いわんを連れていた方は、ご近所の評判を聞いてこちらを選ばれたとのこと。
人気があると聞くとやっぱり安心しますね^^

診て頂くと、掻き崩しや脱毛もひどくなっていて、かなりつらい思いをしているだろう、とのこと><
原因療法を希望した私ですが、まずは痒みをおさえてあげる必要がある、と、飲み薬を処方されました。
うぅ、こうなる前に早めにアレルゲンを調べてもらっておけばよかったのかなぁ。
皮膚病は原因が分かりづらいということを、痛感しています。
アレルギーなのか、そうだとすると避けられるアレルゲンなのか。
早く原因がはっきりしてくれるといいなぁ。

アレルギー検査のためには多めの採血が必要だとのことで、奥に連れて行かれたチャッピーさん。
採血の注射は痛いのか、前回健康診断をしてもらおうとした時には、ひどく嫌がって結局必要な量とれずに失敗したのに、今日はずっとお利口に採血されていたそうです。
なんとなく、先生や私たちの気持ちがチャッピーに伝わっているような気がしました。

チャッピーの血液は海を渡り、アレルギー検査はアメリカで行われるそうです。
なかなかの費用になってしまう訳ですね。
結果が分かるのは2~3週間後。
原因不明のままの投薬はちょっと不本意ではあるけれど、しばらくは薬で痒みをおさえます。

頑張ったご褒美はホームセンター♪
08081712.jpg
右手のつけ根付近に巻かれた採血後の包帯が、ちらっと写っています。
全くめげず、元気にホームセンターを楽しむチャッピーさんに一安心^^

家に帰ってからはモリモリご飯を食べ、満足気にくったり眠っています。
08081713.jpg
薬の効き目は絶大で、もう、ほとんど掻きません。
複雑だなぁ・・・^^;
Page top↑
2008/08/02/14:06

チャッピーの病院
Trackback(0)
Comment(6)
ワクチン&手作りゴハン♪  
夏バテ気味なのか、今週になって2日間オヤツしか食べない日があったりしたチャッピーさん。
元々食細いけど、これじゃさらにバテてしまいますよ、ということで、数日前から手作りゴハンに挑戦しています。

その様子を見ていた父ちゃん。
作ってみたくなったらしく、今朝は父ちゃん作、かぼちゃと人参とトマトのリゾット^^
煮干入りです♪
08080200.jpg
チャッピーさん、手作りにしてからは、オカワリを催促するようになりました。
めでたし、めでたし。
ちょっとしっかり勉強して、これからも頑張ってみましょうかね。

元気回復したので、今日はワクチン接種に行ってきました。
痒い痒いについても診てもらったところ、赤いポツポツはすっかり治って、前回「膿皮症」と診断された症状は良くなっている様子。
でも相変わらず痒がるチャッピーさん><
やはりアレルギーの可能性が・・・という感じになってきました。
犬のアレルゲンを特定する検査って、なかなかなお値段で、本格的なのですね。
今のところそこまでするほどの症状ではないし、少し痒がり方も治まってきているようなので、ということで、手作り食&こまめな掃除(頑張ります^^;)、薬用シャンプー&保湿で様子を見ることになりました。

そして今日は、楽しみにしていたものが届きました♪
08080201.jpg
チャッピーのものですよ。なんでしょね。
08080202.jpg
REPLUSのメシダイです♪
最近たまに腰を気にするチャッピーに、父ちゃんの「買ってあげたら」の一言。
その10秒後に注文ボタンを押した、以前から気になっていたものです^^
08080203.jpg
お気に入りの骨型マット(お友達からの頂き物♪)にも、ぴったりサイズ。
チャッピーさん、気に入ってくれるかな。
Page top↑
2008/07/07/20:40

チャッピーの病院
Trackback(0)
Comment(5)
痒い痒い診断  
チャッピーの痒い痒いは、暖かくなってますますヒートアップ^^;
最近になって、お腹に赤いポツポツが目立つようになってきました。
今度こそ、原因が分かりそう!治療してもらいましょー。

ということで、病院に行ってきました。
診察結果は「膿皮症」。
冬頃から痒がり出し、病院でも診て頂いていたのだけど、ようやく診断してもらえて一安心^^
今日は抗生物質の注射をしてもらい、薬用シャンプーを出してもらって帰ってきました。
08070701.jpg


今は掻いて抜けたので薄くなってしまいましたが、お腹の毛量も多いチャッピーさん。
むれて細菌が増えてしまったのではないか、ということです。
毛玉になりやすい毛質で、トリマーさんからも皮膚病の危険性を口すっぱく言われていたのだけど。
湿度が高くなる今の時期、発症して病院に来る子は多いそうです。
08070702.jpg
とりあえず、週2回の薬用シャンプー頑張ります♪

ちなみに今日は、以前「アレルギーの可能性が高い」と言われた病院とは別の、家の近くの病院で診て頂きました。
とっても優しく丁寧な先生で、全面的にこちらで診て頂きたい、とも思うのですが、お薬や注射の価格の違いがすさまじく^^;
これまで通り、何かあったらどちらでも診て頂き、定期的なフィラリア予防やワクチンは、価格の安い方(こちらも優しい先生ばかりなのですが、常に混んでいる&家から遠く、通いづらいのが難点)、ってことになりそうです。
病院選びについては、永遠に悩んでいそうな私^^;
とりあえず、今回の治療でキレイに治って、アレルギーの心配がなくなることを願っています♪
Page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。