2017/06← 12345678910111213141516171819202122232425262728293031→2017/08

+Recent photograph 2009.2.18+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

■チャッピーさんのお出かけ記録ブログはコチラ → :::wan×cha's happy ride !:::
--/--/--/--:--

スポンサー広告
トラックバック(-)
コメント(-)
スポンサーサイト  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Page top↑
2007/03/23/07:02

チャッピーの日常
Trackback(0)
Comment(4)
春ですね♪  
ようやく春らしい暖かさになってきましたね♪
気持ちも新たに、ブログを再開することにしました。

その前に、お盆や正月の日記で見てくださっていた方もいらっしゃると思うので、ご報告です。
実家のゴールデンレトリバー、ナナが、先週病気で亡くなりました。
離れたところから見守るしかできず、亡くなった後も気持ちの整理がなかなかつかなかったのですが、実家に帰り、ナナが入る霊園に行き、ようやくしっかりお別れができた気がしています。
お別れは7日間法要中に、ダンナもチャッピーも一緒に行きました。
1歳の甥っ子がいつもナナがいた方向を指差して「ナナ!」って呼んだり、チャッピーがそこかしこをクンクンしたりしていたので、まだナナの魂は家にも、庭にも、いたような気がします。
今頃は先代犬のテリーと、お空で仲良く過ごしていることと思います。
いつか、チャッピーも、そちらに行ったらよろしくね。
07031400.jpg
優しくて、穏やかで、いつまでも子供みたいで、可愛かったナナ。
みんながナナのことを大好きでした。
とても寂しいけど、別れはいつか来るもの。
ナナと過ごした楽しかった時間を、大切な心の財産にしたいと思っています。

お休み中も、日記はつけていました。
遡ってUPしているので、よかったら覗いてください♪
スポンサーサイト
Page top↑
kumi
ナナちゃんと突然のお別れ・・・
つらかったでしょうね・・・読んでるだけで涙が出てきました(>_<、)
それと同時に、いつかは別れが来てしまう現実も改めて考えさせられました。
<出会いがあれば別れもある>当然の事だけど、なかなか受け入れられないですよね。。。
ゆちえさん、家族の皆さんも辛いでしょうけど頑張ってください♪
2007.03.24 (22:51) + URLEDIT
ミーコ
ナナちゃんまだ若いのに残念でしたね
でもきっと虹の向こうで楽しくしていると思います
ナナちゃんの分もチャッピーちゃん長生きしてね
2007.03.25 (22:21) + URL + EDIT
ゆちえ(chappy's管理人)
★Kumiさん
ありがとうございます。
ナナは本当に大きな存在で、もういない、という現実を受け入れるのはとても辛いことでした。
でも、ナナ自身はいろいろと分かっていたのか、お別れの前の日から両親のことをいつも以上に舐めたり、今思えば挨拶をしていたような気がする、と言っていました。
お別れは本当に寂しいことだけど、以前何かの本で、犬自身は死が怖くない、ということを読みました。その著者によると、飼い主や大事に思っている人たちのことを最後まで心配して亡くなるんだそうです。本当にそうだとすると、元気に過ごさなくてはナナもお空で安心できませんよね。
2007.03.26 (08:23) + URLEDIT
ゆちえ(chappy's管理人)
★ミーコさん
ナナが空から見守っていてくれる様子が、目に浮かぶような気がします。
実家でもいつものんびりねそべって、みんなのことを眺めていたから。
チャッピーのことも、ずっと見守っていて欲しいです。いつかまた、お空で仲良くしてもらたいな。
2007.03.26 (08:27) + URLEDIT










トラックバックURL
→http://chapchap.blog5.fc2.com/tb.php/496-abec536d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。